マルチコプター注意点

マルチコプターとは、ヘリコプターの一種です。
3つ以上ある回転翼を同時に回転させ、バランス良く飛行させることが可能。
マルチコプターとはニュースでも話題になった、「ドローン」とも呼ばれおり、室内で飛ばすことのできるマルチコプターや、撮影機材を乗せて飛ばすことが可能なマルチコプターもあります。
マルチコプターは、知っている人は知っているというほど、人気のある無人飛行機ともいえます。
マルチコプターは、趣味で使用している方もいれば、業務で使用している方もいます。

マルチコプターは、低価格なものから高価格なものまで様々で、マルチコプターを趣味にしている方は、数個所持している方もいるのです。
しかし、最近ではマルチコプターによる問題が増えてきており、政府でもマルチコプターの法整備が進んでいるのです。
そこで、マルチコプターを安全に使用する為にも、注意しなければいけないことがあるので、紹介します。

マルチコプターを飛行させる前に、保険に加入しましょう。
また、子供の多い公園では飛ばさない・近くに人が来たら着陸する・車通りの激しい場所で飛ばさない・撮影した対象がある際は、許可を得る・問題になる場所では飛ばさない・初心者は経験者の付き添いを付ける・建造物の上で飛ばさないなど、マルチコプターを飛ばす場合は、最低限のことに注意をしましょう。

1つの不注意で、大きな問題に発展する場合もあります。
問題が増えてしまうと、制限をされてしまったりと、マルチコプターを趣味とする方が、窮屈な思いをすることになってしまうのです…そこで、当サイトではマルチコプターについての情報を提供させて頂きます。
皆様に、マルチコプターのことを知って貰えれば幸いです。

Copyright © 2014 マルチコプターの使える現場とは? All Rights Reserved.